わたし、ひとりたび ~秋保篇~

7月2日は24時間お休みの日でした。 なーんの義務も責務もない、 ってことはないんだけれど、 なーんの用事も入らなかった。 たまたま。 偶然。 そんな日。 だったので、「誰も誘わずにひとりで行動する」を実行してみました。 まずは、朝兼昼ごはん。 秋保草…

手放した日

手に入れたわりに放ったものはいくつあるだろうか。夏にも冬にも、思い出は多い。新しい傷口が乾かぬままに、また新しい傷口ができる。甘噛みしながら微睡み、触れないものに口付けをする。 ただ、ただ、雨に濡れる知らない街を、 あなたの靴だけを見て、 足…

若者よ

最近、よく、怒ってる。とにかく、よく、怒っている。 ルールは守らない。 返事はしない。 意思は伝えられない。 「待っていれば誰かが自分に欲しいものをもたらしてくれる」と。 こちらに対応を任せる。 そんなのが、続出している。 きっと、これには意味が…

わかっている。好きな服を着ると怖がられること。 わかっている。それもありかつて人と馴染めなかったこと。 わかっている。 最近はずっと「当たり障りの無い服」を着ていた。 自分らしさ、よりも、他人様がどんな気持ちになるか、苦痛はないか、コンプレッ…

いただいたもの、いつか渡すときまでに。

私には、ずっと、「この先」が待ってくれている。 Yの字をした場所。 そこにいつも立っている気配がします。 得たものを喪いたくない気持ち。 まだ見ぬものを追い求める気持ち。 勝負がつかずに、 あっけなく過ぎる日もあります。 Yの字をした分かれ道。弱気…

flower

久しぶりにお会いした方より、「バレンタインだから」と、お花をいただきました。やわらかなフィルムに包まれた、桃色に薄づいたスイートピー。「優しくて美しい」という花言葉だそうだ。とても良い香り。麝香の香りに似ているらしい。なるほど、私は、麝香…

東北学院大学泉キャンパス

Tomizawa Erizaです。 東北学院大学泉キャンパスに行ってきました。 大学という場所に足を踏み入れるのは、自分の母校を入れたら、5つ目。 「東北大学」、「上智大学」、「石巻専修大学」、そして、「東北学院大学」。 人の家って、ちょっと、わくわくしちゃ…

わたしがきめたことだから

自分で守らなければ、。 2019年は、ブログを書きます。 Tomizawa Erizaです。 ・臆病者です。 ・輪の中に居られません。 ・狭い部屋が好きです。 ・臨機応変、がモットーでした。 ・すしがすきです。 ・昭和生まれのおうし座です。 ・日本語を美しく話すため…